林良樹さんと千葉県鴨川市の「小さな地球」を訪問!1泊2日の里山ツアー/2022年7月

林良樹さんと「小さな地球」

2022年4月、オンライン講義のゲストとしてご登壇いただいた林良樹さん。

千葉県鴨川市の釜沼集落の美しい里山風景、良樹さんの活動理念などに魅了されたいでかれメンバーで、実際に現地を訪れる里山ツアーを企画しました!

あわせて読みたい
林良樹さん/一般社団法人小さな地球 代表理事 2022年4月 いかしあうデザインカレッジでは、毎月1回、幅広い関連分野から第一線で活躍するゲストをお呼びして講義/対話/ワークショップを開催しています! 【2022年4月のトーク...

里山ツアーの様子

参加者の感想

作戦会議から段取り、当日の色んな手配、そして帰路の手分けまで、参加の有無を問わず、このコミュニティーの皆さんのお陰で、呑気な私でもとても得難い経験をすることができました。ありがとうございました!

ケイさん

「外」から来た林さんが、どのように地域から受け入れられ関係性を育んでいったのか、そして人が集うようになったのかを知りたいと思ってツアーに参加しました。

ツアーを通して、関係性を育むには時間がかかること、特効薬のようなものはもちろんあるわけもなく、小さなことの積み重ねしかないということを受け取りました。そしてマインドも閉じずに開いていることも大事だと感じました。

もともと住んでいた人も、移住してきた人も、コミュニティの中で生きて生きて老いていくってこういうことなのかもしれない、とイメージができた2日間でした。

くみちゃん

田舎って閉鎖的でめんどくさいイメージがあったけど、中の人、外の人という隔たりがなく出入りがあって「風通しの良い場所」と感じた。

それは良樹さんの、あらゆる人を否定せず、オープンでいて、ちがう価値観を受け入れるという姿勢や空気感のおかげが大きいのだろう。

すぐ結果が出なくても焦らない、なんなら結果は自分がいる間には出ないかもしれない。それくらいのゆったりした気持ちで、じっくり人との関係性も場も育んでいきたいと改めて思った

Romy「日本の原風景を求めて。千葉県鴨川の「小さな地球」林良樹さんと天水棚田を訪れる里山ツアー」
よかったらシェアしてね!
参加者は毎月募集中!
いかしあうデザインカレッジの詳細は画像をクリック