三星千絵さん/株式会社スターレット代表取締役 2022年10月

いかしあうデザインカレッジでは、毎月1回、幅広い関連分野から第一線で活躍するゲストをお呼びして講義/対話/ワークショップを開催しています!

2022年10月のトークテーマ「シェアから生まれる新しい仕事と暮らし」

三星千絵さんは、県外からも見学者が後を絶たない、蔵を改装した私設図書館を運営していたり、古民家を活かしたシェアハウスや、いすみ鉄道と一緒に古本を活かすビジネスを立ち上げたり……

田舎の面白さと豊かさをフルに活用して、暮らしと仕事をつくる天才だなぁといつも感心しています。

三星千絵さんのプロフィール

株式会社スターレット 代表取締役

1982年千葉県生まれ。大学卒業後、東京での会社員を経て2011年、千葉県いすみ市へ移住。古民家シェアハウス「星空の家」、民間図書館「星空の小さな図書館」、カフェ&シェアオフィス「星空スペース」を立ち上げ、2018年に株式会社スターレット設立。「今あるモノで、まだないコトを」をテーマに、ローカル軸を置き、シェアからうまれる新しいコトを形にすべく日々奮闘中。

講義の感想

「知らない地域では5人知り合いを見つければ大丈夫!」って言葉でいろいろ安心しました。絶賛クォータークライシス中でしたが、やりたいことがなくても無理なく入っていった千絵さんのように、無理なく取り組んでいけたらと思いました。

何かと親近感を感じるお話が多くて、今度いすみに行ってさらにゆっくり千絵さんとお話したいです!
なんかこれ違うぞ?という20代を経ての、今の無理のない、自然体な千絵さんがあるのだろうなぁ。心地よい、ゆったりしたいすみでの暮らし、時間の流れを画面からも感じました!
菜央さんのホワイトボード使ったパーマカルチャートークもめっちゃ良かった。

最近読んだ「続・ゆっくり、いそげ」という本に書いてあったことを思い出しながら聞いていました。
自動車をつくるように目的までの最短距離を行くのではなく、植物を育てるようにそれぞれの可能性が最大化されるように進めていく。
というような内容で、三星さんのお話もまさにそうだなと思い(パーマカルチャー全般そうかもしれませんが)。
今を犠牲にすることなく、関係性の豊かさが育む良い循環の中で生きていたいなー、と改めて感じました!

自分らしくいられるペースをしっかりと大事にされている芯の部分をお聴きできて良かったです。奈央さんの解説で暮らしが豊かになっていく仕組みが紐解かれていく所がとても面白かったです。

アーカイブ動画の視聴

0‘00-0’36 三星さんのお話
0‘37-1’06 感想シェア、Q&A
1‘07-1’43 三星さんとなおさんの対談
1‘44-1’46 チェックアウト
1‘46-1’50 お知らせ

※アーカイブ動画は会員になると見られます

いかしあうデザインカレッジの参加者限定公開!
参加するには、下記のページをご覧の上お申し込みください

よかったらシェアしてね!
参加者は毎月募集中!
いかしあうデザインカレッジの詳細は画像をクリック